酸化エチレンガス(EOG)滅菌装置から排出される有害な使用済EOGを、触媒酸化という方式で無害なレベルに分解(浄化率99.9%)し、屋外に排出する酸化エチレンガス処理装置です。

滅菌装置との連動による全自動運転方式ですので、通常時の操作は一切不要です。
また、高性能ながら薄型ボディと片側から全てのメンテナンスできる設計にすることで壁面への隣接設置することが可能です。

EOG処理装置SEDシリーズの処理方法

SEDシリーズは「触媒酸化方式(貴金属の触媒作用を利用して250℃~350℃程度の低温で有機成分を酸化させる方法)」で、具体的にはEOGを触媒酸化方式で水と二酸化炭素に分解します。

  1. 滅菌装置から排出されるEOGを処理装置内のGSU(EOG受入ユニット)で一旦保持します。
    (排出開始時はEOGが高濃度の為、全てを触媒に送ってしまうと触媒が高温になりすぎてしまいます)
  2. GSUに保持されたEOGは処理装置内ブロワー1から送られるエアーのよって、希釈されながら少しずつ押し出され、熱交換器を経由して触媒ユニットに送られます。
  3. 触媒ユニット内部のヒーターで触媒作用に適した温度まで加温してから触媒を通過させることでEOGを浄化します。
  4. 燃焼熱を熱交換器で利用した後、排気配管を通じて屋外に排出されます。

※上記が基本処理工程ですが、滅菌装置から排出されるEOGの濃度が低くなるとGS Uは通らずに直接触媒ユニットに送る動作もあります。
※万一、処理装置に異常が発生した場合には、緊急排気配管ルートを開き、滅菌装置の 排気不良を回避する緊急排気機能を有しています。

処理方法

EOG処理装置のSEDシリーズの特徴

操作不要の自動運転

滅菌装置から運転に関わる信号を受けて自動運転しますので、本装置自体の運転操作は一切必要ありません。

(※装置異常発生時は警報ブザー停止等の作業が必要となります。)

液晶タッチパネル搭載

制御部に7インチの液晶パネルを搭載し、リアルタイムに運転状況を表示してます。また、万が一異常が発生した場合には警報ブザーとともにモニターのアラーム部が点滅し、異常時の対処方法について順を追ってモニター上のボタンを点滅させてナビゲーションします。

安全重視の動作性能

EOGは装置内の「触媒」という部分で、低温で燃焼(触媒酸化方式)させることで無害化していますが、GSUの劣化やトラブルなどにより、想定以上のEOGが触媒へ流入すると温度が上昇し安全域を超えてしまう可能性がありますので、本装置は触媒内部と触媒出口の2ヶ所で温度管理しており、いずれかの温度が一定の温度に達すると、一時EOGの処理を中断して触媒のクーリングを行い、温度を管理範囲内に保つ安全設計になっています。(温度が安定したら自動的に処理を再開します。)

設置環境を考慮したスリムなデザインとメンテナンス性

装置本体の幅を300mm(SED-1200以上は350mm)というスリムなボディーは限りある機械室内において小スペースで設置可能です。また、片側から全てのメンテナンスを行うことができるように設計されていますので、壁面に寄せて設置することが可能です。

外装パネルの有無を選択可能

本装置は機械室内の設置を想定し、装置外装パネルは付いていません。
(高温になる触媒ユニット付近の部分パネルは標準仕様)が、設置場所の状況等により、
必要に応じて、装置前後、及び両側面に化粧パネルを取り付けることができます。
(オプション)




標準仕様

sed300

SED-300BP

滅菌装置容量 ~300L EOG受入可能流量 200L/min
全体外形寸法 W900×H1900×D300 必要処理時間 6~18時間
重量 150Kg EOG処理率 99.9%以上
制御方式 プログラマブルコントローラー 消費電力 5.5kw
処理方式 触媒酸化方式(低温燃焼) 発熱量 3000KJ/h
処理可能EOG量 約230g 装置図面PDF
sed600

SED-600BP

滅菌装置容量 ~600L EOG受入可能流量 300L/min
全体外形寸法 W1250×H1900×D300 必要処理時間 6~18時間
重量 190Kg EOG処理率 99.9%以上
制御方式 プログラマブルコントローラー 消費電力 6kw
処理方式 触媒酸化方式(低温燃焼) 発熱量 3200KJ/h
処理可能EOG量 約470g 装置図面PDF
sed900

SED-900BP

滅菌装置容量 ~900L EOG受入可能流量 300L/min
全体外形寸法 W1570×H1900×D300 必要処理時間 6~18時間
重量 230Kg EOG処理率 99.9%以上
制御方式 プログラマブルコントローラー 消費電力 6kw
処理方式 触媒酸化方式(低温燃焼) 発熱量 3200KJ/h
処理可能EOG量 約700g 装置図面PDF
sed1200

SED-1200BP

滅菌装置容量 ~1200L EOG受入可能流量 400L/min
全体外形寸法 W1570×H1900×D300 必要処理時間 6~18時間
重量 260Kg EOG処理率 99.9%以上
制御方式 プログラマブルコントローラー 消費電力 7kw
処理方式 触媒酸化方式(低温燃焼) 発熱量 3600KJ/h
処理可能EOG量 約940g 装置図面PDF
sed1500

SED-1500BP

滅菌装置容量 ~1500L EOG受入可能流量 400L/min
全体外形寸法 W1570×H1900×D350 必要処理時間 6~18時間
重量 300Kg EOG処理率 99.9%以上
制御方式 プログラマブルコントローラー 消費電力 7kw
処理方式 触媒酸化方式(低温燃焼) 発熱量 3600KJ/h
処理可能EOG量 約1170g 装置図面PDF

注)対応する滅菌装置のサイズを示した容量の数値は、使用するガスがEOG20%(炭酸ガス80%)または、カートリッジ式の場合です。EOG30%など上記以外のガスをご使用の場合は、その旨お知らせいただき、別途ご相談ください。

※仕様、外観は予告なく変更することがございます。

必要設備

必要設備

 

>PDFカタログDL